安心・安全な葉酸サプリメントを紹介します

赤ちゃんのためにも安心・安全な葉酸サプリを選びたい!

葉酸は、赤ちゃんの体を形成するために大切な栄養素で、妊娠前から摂取することが推奨されています。

 

しかし、葉酸サプリは種類が多くてどれがいいか悩みますよね。しかも口に入れるものですし、大事な赤ちゃんの体を作るものですから、安心・安全なものがいいですよね。

 

そこで、安心・安全な葉酸サプリ選びについて紹介し、おすすめの葉酸サプリをランキングにしました!
安心・安全な葉酸サプリを探している方はご覧下さい。

 

→安心・安全な葉酸サプリベスト3はこちら

安心・安全な葉酸サプリの選び方はコレ!

まずは、自分や赤ちゃんのために、安心・安全な葉酸サプリの選び方について紹介します。

 

GMP工場で生産され、品質が安定していること

工場
GMPとは、医薬品と医薬部外品の製造所における製造管理、品質管理の基準のことです。GMP工場で生産されるものは、原材料の入荷から製造、出荷までの工程で製品が安全に作られ、品質が一定になるように保たれています。厳しい基準をクリアした工場しかGMP認可されません。

 

GMPよりもさらに厳しいチェックをクリアしているNSF GMP工場で製造されているサプリもあります。葉酸サプリの安全性を確かめる一つの基準として、製造工場がGMP認定されているかチェックしましょう。 

 

残留農薬や放射線の検査にクリアしていること

試験管検査
葉酸サプリは、製造後に残留農薬や放射線の検査をしており、クリアしているものが安全と言えます。農薬を使わずに育てられた野菜を使ったサプリでも、使用した野菜が育った隣の畑で農薬を使っていたら、もしかしたら農薬がかかっているかもしれません。どんな材料を使ったかは大切ですが、もっと大切なのはできあがった葉酸サプリをちゃんと検査しているかということです。

 

残留農薬検査という、体に悪い農薬が残っていないかという検査、放射線物質がついていないかという検査を実施しており、合格しているものがよいでしょう

 

成分の配合量、原産国、最終加工国を開示していること

世界地図と国旗
葉酸サプリに含まれている成分の配合量、原産国、最終加工国を開示しているものがよいでしょう。葉酸サプリの中には、「ビタミンCやB6が入っています!」と言いつつ、肝心な配合量は書かれていないものがあります。

 

また、なるべく安価で品質の悪いものよりも、品質の高い原材料がいいですよね。原産国と最終加工国が開示してあるサプリメントは、原材料に自信があるからです。原産国、最終加工国の開示している葉酸サプリは信用できます

 

安全な添加物を使用していること

カラフルサプリメント
サプリメントは、「無添加」という言葉を使って安全性をアピールしていますが、何が無添加なのかを注意してみてみましょう。サプリメントには、成分を固めたり、表面をなめらかにして、つるっと飲みやすくするために何らかの添加物が使われています。むしろ添加物がなければ、サプリメントの品質が下がってしまいます。使われている添加物は安全なものであるかチェックしましょう。

 

無添加だとよい添加物は、香料、着色料、保存料、人工甘味料などです

 

信頼できる会社で作られていること

都会の青空
安全性の一つの確認方法として、販売元・製造元の会社が信頼できる会社であるかを調べてみましょう。公式ホームページから会社情報を見てみて、経営理念や社長の言葉、社会的な認知度などから、この会社は大丈夫かな?と調べてみましょう

 

 

消費者は、自分で葉酸サプリの成分を分析したり、検査をして安全性を確かめることはできません。ですから、このように葉酸サプリの販売元・製造元が開示している情報だけで安全性を見極めなくてはなりません。もしも葉酸サプリについて情報の開示が少なかったら、カスタマーセンターなどに電話して聞いてみましょう。自社の葉酸サプリに自信があるところなら、情報を開示してくれるでしょう。

安心・安全な葉酸サプリベスト3

 

プレミン

プレミンが安心・安全な葉酸サプリランキング1位にした理由は、GMP認証よりも厳しい審査基準をクリアしたNSF GMP認証工場で製造されているところです。他の葉酸サプリはみなGMP認証工場で、NSF GMP認証工場なのはプレミンだけです。

 

また全成分の含有量、原産国、最終加工国を開示しています。安価で低品質な材料は使っておらず、全成分の半分ぐらいは国産です。どうしても国内から調達できない成分については、ヨーロッパやアメリカの主要先進国から輸入しています。第三機関にてヒ素、鉛、残留放射能、ヨウ素の検査を実施し、すべての成分が検出されていません。トランス脂肪酸、保存料、着色料、カフェイン、防カビ剤、香料、甘味料、苦味剤が無添加です。

 

安全面だけでなく、合成葉酸400μg、鉄15mg、カルシウム250mgとビタミンB6、B12、Cも入っているので栄養面もバッチリです!

 

プレミンについて詳しくはこちら>>>

 

価格 無添加なもの 安全性

定価5,980円(税込)
ポストにお届け定期便なら
3,880円(税込)

トランス脂肪酸、保存料、着色料、カフェイン、防カビ剤、香料、甘味料、苦味剤


NSF GMP工場で製造

ママニック

ママニックはGMP準拠工場で製造されている葉酸サプリです。NSF GMP工場ほどではないですが、GMPも厳しい審査をクリアしている工場です。

 

残留農薬検査、放射線検査にクリアしていて、着色料、香料、人工甘味料、保存料、膨張剤が無添加です。サプリメントを固めたり、つるっと飲みやすくするためのコーティングとして水飴や光沢剤が使われていますが、安全性が高いものです。

 

安全面だけでなく、栄養素もバッチリで、合成葉酸400μg、鉄15mg、カルシウム250mgと十分な量が入っています。ビタミンB6、B12、C、14種類のミネラル、3種類のアミノ酸、ヒアルロン酸など8種類の美容成分、乳酸菌、8種類の野菜が入っています。

 

1位のプレミンとの違いは、この美容成分や乳酸菌が入っていること。妊娠中は肌荒れしたり、髪の毛が荒れたりするので、美容成分は嬉しいです

 

ママニックについて詳しくはこちら>>>

 

価格 無添加なもの 安全性

定価5,400円(税込)
定期便なら30%オフ
3,780円(税込)

着色料、香料、人工甘味料、保存料、膨張剤


GMP工場で製造

ベジママ

ベジママは、GMP準拠工場で製造されている葉酸サプリで、工場だけでなくベジママの製品にもGMP認証のマークが付いています

 

ベジママは、アイスプラントという植物から作られていますが、アイスプラントは閉鎖された自社工場で栽培されています。ベジママは、これをクリーンファームと呼んでいて、消毒やエアシャワーで衛生面を徹底した社員が、温度や湿度を調整した室内で、農薬を使わずに栽培しています。放射性物質の新基準もクリアしているので安全です。

 

ベジママの特徴は、材料であるアイスプラントにピニトールという妊娠しやすい体作りをサポートする成分が入っているところです。鉄やカルシウムは入っていないので、妊娠中の方には物足りないかもしれません。妊娠したい方におすすめの葉酸サプリです。

 

ベジママについて詳しくはこちら>>>

 

価格 無添加なもの 安全性

5,940円(税込)
定期便だと
→初回半額2,970円(税込)
→2回目以降15%オフ5,054円(税込)

(公式ページに
無添加のものの記載なし)


GMP工場で製造

安心・安全な葉酸サプリNo.1はプレミン!

これまでに紹介した内容が、安心・安全な葉酸サプリの選び方と、おすすめの葉酸サプリです。

 

この中で、1番のおすすめはやっぱりプレミンです。
NSF GMP工場で製造されていること、開示している情報の多さがNo.1なのです。

 

プレミンについてさらに詳しく知りたい!!>>>